定番のサプリメントを使った血糖値を下げる方法

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

腸内改善でリフレッシュ

ウエスト

食物繊維が非常に重要

便秘は72時間以上便を排出出来ない事を指しますが、慢性的に続いてしまっていると便が固くなって排出がしにくくなります。そのせいで排便の際に力んでしまう事から、切れ痔やイボ痔の原因になるので注意が必要です。便秘が改善出来る方法は運動と食事の両方を改める事であり、運動は腸の蠕動運動を促す事に加えて血流改善によって排便の可能性を高めます。食事面は圧倒的に不足している食物繊維の積極的な摂取によって便秘を解消できます。日本人の多くは慢性的な食物繊維不足と言われており、白米・肉・ジャンクフードをメインで食べている場合はすぐに改善した方が良いでしょう。和食メインにすると無理せずに便秘改善が可能になるので、1日1食か2食は和食にするのがお勧めです。

得られるメリット

運動と食事改善を進めていくと高確率で便秘が良くなりますが、食物繊維は水溶性と不溶性をバランス良く取るのがお勧めです。2:1のバランスで摂取すると更に腸内環境を良くするので、最適なバランスで含まれている押麦が特におすすめです。更に100gあたり10g近くの食物繊維が含まれており、白米との配合比率を高めれば目標摂取量に容易に達せるでしょう。納豆1パックと3割麦配合の麦飯にするだけで5〜6g程度は食べられるので、便秘をすぐに治したい場合は1日1回は必ず食べてみて下さい。麦飯は配合比率を控えめにすると始めやすい事から、まずは1割配合から始めていくと無理せずに試せますので徐々に配合比率を増やしていきましょう。